絵画との出会い

国立西洋美術館で見た純朴な絵。常設の松方コレクションが企画に移動している関係で、常設展のスペースに飾られていた女流作家の作品。いずれフィンランドに帰ってしまうことを考えると、実物を観るのは、これが最後かもしれない。

『モダン・ウーマンーフィンランド美術を彩った女性芸術家たち』~開催中~9月23日迄。