筑豊

たまたま訪れた福岡県田川市。

縁もゆかりもない見知らぬ土地。

と思いながら、ふと立ち寄った博物館。

40年ほど前、私が18歳の頃に愛読した五木寛之作『青春の門』

の舞台であることに気が付いた。

更にここは、ユネスコ世界記憶遺産にも登録された、

炭鉱の記録絵図の作者“山本作兵衛”が、暮らした土地でもあった。

偶然ではなく、何かに引き寄せられて、この地を訪れた。そんな気がした。