立体美術作品の運搬

本日は、昨年末に搬入した立体美術作品の搬出を行いました。

お客様の作品を荷台にお乗せしていることを意識すると、

自然と身が引き締まり、安全運転に徹することが出来たように思います。

愛知県一宮市から東京都多摩市までの道のりでしたが、不思議と疲労感がありませんでした。