シンクロニシティ

本日は、日本画(F100号パネル)を武蔵野美術大学(吉祥寺校)から千葉県まで運びました。

その帰り道に同業者(赤帽)とすれ違い、車輛の看板(屋号)を確認したところ、

昨日初めて遭遇した同業者であることに気付きました。

もともと、活動地域が異なる業者なので、単なる偶然と思われます。

そしてまた、今月(1月)は、なぜか千葉県に関係した仕事が多いのです。

八千代市、船橋市、松戸市と立て続けに千葉県の仕事が入りました。

我々の仕事は、スポット(臨時)貸切りチャーター便なので、

その都度、違うお客様から、異なる用途・要望で仕事を受注します。

なぜ、同じ方面(地域)への仕事が重なるのか、明確な理由がわかりません。

実は、このような現象は、赤帽の仕事に携わった9年間で何度も経験しています。

いわゆる『シンクロニシティ』に数多く遭遇するのです。

大衆心理のような、『同調性の波』があることを肌で感じます。

結局、『我々は皆、同じ宇宙の一部 』ということなのでしょうか?