赤帽楽器・ 演劇・舞台公演-blog

本日は、ハンドベル(楽器)の運搬を行いました。 当店の車輛は、免振能力に優れた『4輪独立サスペンション』を採用しております。 楽器イベントの搬入・搬出は、当店にお任せください!
本日は、立川市から新宿区まで、電子ピアノの運搬を行いました。 当店の車輛は、防振・制振性能に優れた『4輪独立サスペンション』を採用しておりますので、 デリケートな楽器運搬にも最適です。
本日は、毎年行われる中高一貫校の “ 合唱祭 ” の機材の搬入出を行いました。 本日は、風が強いように感じましたが、ここ数年天気には恵まれています。 生徒の皆様方が、この日の為に 日々努力を重ねていることを考えると、 その 責任の重さに、運送業という 脇役の私も 毎回緊張致します。 そしてまた、今年も無事に終了することができました。...

本日は、多摩地区から大田区まで、中学校演劇部の大道具の運搬を行いました。 授業の都合で生徒さん達が搬入に立ち会えず、顧問の先生と二人で作業を行う予定でしたが、 現場(会場)にいた他校の生徒さん達が、笑顔で当たり前のように手伝ってくださいました。 何だか、うれしくて涙が出そうになりました。...
第72回東京都高等学校演劇コンクール地区発表会 多摩南地区B日程(於 日本芸術高等学園)

本日は、午前中に杉並区から江東区まで『公募展の絵画(F100号)』の搬入を行い、 午後には、横浜市から国立市まで、『ガムラン(インドネシアの民族音楽)の楽器』の運搬を行いました。 正に “芸術の秋” 真っ盛り!という感じです。 若干、ハードなスケジュールではありましたが、充実した時間を過ごすことができました。 どうも ありがとうございました。
吹奏楽コンクールのリハーサル、 精一杯 練習に励んだ 夏の日 生涯を彩る 美しい思い出 陰ながら 応援しています。 WEBサイト⇒ 絵画/美術作品・楽器運搬

雨のスティション  会える気がして  いくつ人影見送っただろう 『雨のスティション』(1975)荒井由実 本日(6/10)の西立川駅の風景です。 当時は、右側に米軍立川基地があり、 駅の近隣には、ディスコがあったそうです。 現在は、夏になると昭和記念公園のプールのお客様で賑わいます。 6月のこの季節は不思議と、 今でもノスタルジーを感じます。

嬉しくて、楽しくて、 「もう、おかしくなりそう!」 この舞いは、もはや 菅原小春と三浦大知のダンス・コラボ の域を越えた、といっても 過言ではないであろう。

『宇宙の彼方へ』 “More Than A Feeling ” by Boston は、 トム・ショルツという一人の人間によって作り上げられたという事実を、今日TVを観て初めて知りました。 心地良いサウンド故に大好きな曲でした。 この曲(演奏)の良さは、根底にあるものが、『デジタルではなく、アナログだから』 なのだと、僕は思います。 重厚なサウンドと、“ ゆらぎ“ と “うねり“...

さらに表示する