本日は、インドネシアのバリ島の伝統芸能である影絵人形芝居(ワヤン)の楽器(グンデル)などをお運びいたしました。幻想的な光の中で奏でられる楽器の音色が、夏の夜に心地よく響きわたります。子供たちの夏の良き思い出となることを願います。

国立西洋美術館で見た純朴な絵。常設の松方コレクションが企画に移動している関係で、常設展のスペースに飾られていた女流作家の作品。いずれフィンランドに帰ってしまうことを考えると、実物を観るのは、これが最後かもしれない。 『モダン・ウーマンーフィンランド美術を彩った女性芸術家たち』~開催中~9月23日迄。

本日は、東京藝術大学様へ日本画パネルの搬入を行いました。某研究室の看板が、“いかにも流石”でした。

梅雨明けは、いつですか? 早くあそびに行きたいです! でも、暑いのは、キライです! 『夏の日の想い出』=撮影:立川中央どうぶつ病院(トリミング室)

三重県紀宝町で見かけた信号機。 容姿を想像してみましたが、うまく思い浮かびません。 でも、若い娘がいいです。

三重県の“道の駅 紀伊長島マンボウ”で頂いた『海鮮盛合丼』880円。 食べはじめてから、あまりのおいしさに写真が撮りたくなりました。 食べる前に撮るのが、常道だと思いますが、 食欲が先行してしまいました。

銀座のギャラリー様から、個展絵画の搬出を行いました。 作者様と作品が、様々な視線の中で過ごした1週間が、終わりました。 作家様の視点はすでに、来年という未来に向けられ、始動した模様です。
本日は、銀座のギャラリーまで、絵画をお運びいたしました。 初めての個展とのことですが、私の心も期待で満ち溢れております。
初夏の新緑の狭間に覗く 雪化粧。 自然の偉大さに 畏敬の念を抱きます。

時の流れの中に 湧き溢れ出る自然の魂 神々しさに 心が洗われます。

さらに表示する